中古住宅や土地など様々な不動産を見て回った

中古住宅や土地など様々な不動産を見て回った

中古住宅や土地など様々な不動産を見て回った
自分の家が欲しくなり、土地や中古住宅など様々な不動産を見て回っていました。中古住宅はすごく気に入った所があったのですが、子供が通う小学校への通学距離が長く、細い入り組んだ道を入っていかないといけない場所にあったためやむなく諦める事にしました。それを期に中古住宅を探す事は止めて、まずは家を建てるための土地を探す事にしました。

私の職場に近く子供の小学校まで離れた距離ではない事を条件に近所を探していると、一カ所いい所を見つける事ができました。土地には看板が掲げられており「売地」とだけ書かれ、下には不動産屋の名前と電話番号が書かれていました。詳しい情報が知りたかったのでとりあえず電話をして、その土地に来てもらう事になりました。

その土地は三区間あり、今ならどの場所でも空いていると言われ値段もそんなに変わらないと言われました。場所と価格的にはよかったのですが、すぐ近所に古い長家があり気になっていました。自治会などはどうなっているのかを聞くと不動産屋は少し困った表情をしたので、きっと近隣住民と何かトラブルになるのでは?と思い購入を諦める事にしました。自分達にとって都合がいい場所でも、これから先長い付き合いになるであろう近隣住民と仲良くなれないときっと苦労すると考えたからです。

Copyright (C)2018中古住宅や土地など様々な不動産を見て回った.All rights reserved.